東西紹興酒 のみくらべ セット

Detail

定価 4,300円(税込)
販売価格 4,000円(税込)
購入数

紹興酒造りに携わる職人の中で知られる風格の話。

紹興の古き習慣として有名な「女児紅」という名称は
それ以外に東路紹興酒の風格を表す代名詞のようなものです。
その風格とは日本でいえば、「さっぱり辛口」。

対して、西路は「花彫」。花彫は、
上記の習慣で、娘が生まれたときに埋めた酒を
嫁ぐ際に掘り起こし、甕に彫刻がされることが
由来のひとつですが、もう一つは
西路の風格を表す言葉として
「濃厚甘口」という意味合いもあります。

東の横綱「女児紅」(ニューアルホン)
西の皇帝「黄中皇」(ファンジョンファン)

東西の風格を飲みくらべ。
ぜひその違いをご堪能ください!

※写真の各酒化粧箱はご要望がない限り
別の梱包用の箱に入れ直してお届けしております。
写真の化粧箱での配送をご希望の場合は
ご相談ください。

Detail