旨仙の季節特集『年末年始 大勢で楽しみたい黄酒3選』

 



2018年も残り僅か。
イベント毎が最も集中し、
ホームパーティや
家族、親戚一同との団らん
など大勢で集まる機会も多い
このシーズン。


そんな賑やかな季節に
ぴったりな黄酒を

・老若男女、おいしく飲める黄酒
・盛り上がる!個性的でユニークな黄酒
・紹興酒好きが唸る一本

と各テーマごとに
お選びいたしました。

お酒を選ぶ上でのポイントは、3つ。


その1 ”驚き”
「こんなお酒があるんだ!?」
「なんか、紹興酒っぽくないね?」
未知の黄酒だから感じてもらえる「驚き」。
パーティだからこそ盛り上がる大事な要素。


その2 ”お洒落なボトルデザイン”
「かっこいいね!」
「雰囲気あるね!」
規格にとどまらない個性豊かなボトルデザイン。
食卓を彩るものをチョイス。


その3 ”おいしい”
「紹興酒飲めないけどこれなら飲める!」
「この紹興酒、うまい!」
面白くて、おしゃれなだけでは本末転倒。
もちろん飲んでもおいしいものを選びました。

それでは、どうぞ!





\ 北方派黄酒 「黒谷(ヘイグー)」(陝西省洋県) /



古代米を原料とし、
ワイン製法に習い造られる
フルーティな珍稀黒米ワイン。

異色な黄酒と
思われるかもしれませんが
その味わいは赤ワインを
彷彿とさせながら
ベリー感が加わり
渋味はまろやか。
「飲みやすい!」と
喜んで頂けると同時に
朱鷺の描かれた
華やかなラベルデザインが
食卓を彩ってくれることでしょう。

360mlの飲み切りサイズも
嬉しいところです。






\ 北方派黄酒 「即墨老酒焦香型10年(ジーモウラオジョウ)」(山東省青島) /



漆黒の酒色、
鼻腔に広がるスモーキーフレーバー、
独自の伝統"煮粥"製法から生まれる
唯一無二の黄酒は
味わう人たちを驚きと共に
中国酒文化の奥深さを
体感させてくれます。

飛び抜けた個性、
味の好き嫌いは
分かれるかもしれませんが
他ジャンルにもない独特な風味が
お酒好きな方々を
より盛り上げてくれる
そんな一本です。






\ 江南派黄酒 「神気10年(シェンチー)」(浙江省紹興酒) /



酒中旨仙の要望で
古参大手紹興酒蔵によって
生産された紹興酒の旧タイプの復刻版。

現代紹興酒とは、ひと味違う
古き懐かしい味、
紹興酒のベースとなる風味の
土臭さがダイレクトに感じられます。

直営店でも虜になる紹興酒ツウ、多数。
紹興酒好きのための1本といっても
過言ではありません。

また、「THE 紹興酒」
ともいえる中国酒のイメージを
そのまま表現したような
このボトルデザインに
盛り上がったメンバーから
酔拳が飛び出るかも??







\ ご協力お願いします!黄酒の風景写真、お送りください(御礼有) /