【旨仙長日記35】今日1日の〆紹興酒8〜東湖12年とスモークタン〜

【旨仙長日記35】今日1日の〆紹興酒8〜東湖12年とスモークタン〜

生憎の、雨。

今日は広尾へ。

店舗のお客さんへと訪問後

近くのカフェで作業していたら

インタビューを受けている女子高生が

いました。

18歳か~自分の半分か~

なんて呑気に思っていたら

そのあどけなさの残る表情からは

想像だにできない話がポンポンと出てくる。

「起業は●月にしまして・・・」

「日本の資本主義は限界にきている・・・」

「私は●●することで業界に影響を与えていきたい・・・」

「AIを駆使してやれることは・・・」

しばらく圧倒されていたのですが、

それって「歳」というフィルターを

作ってしまっている自分に気づきました。

もう今は

歳など関係のない時代ですね。

高校生なのにすごいな

なんて「女子高生」というレッテルを貼って

物事を見ていた自分が情けなくなりました。

自分にできることは何だろう。

全て原動力に。

精一杯生きましょう。

今日の〆紹興酒は8本目

東湖×スモークタンで

おやすみなさい。

📜今日の黄酒豆知識⑩

「紹興酒と似た製法の黄酒」

紹興酒と似た製法で醸される黄酒を「仿绍兴酒」という。

産地は上海を始め江蘇省南部周辺、

浙江省は杭州、臨海、永康など。

中でも丹陽の黄酒は独特で、

麹の糖化力が強く

主発酵と後発酵が同じ甕で進む。

白酒+広皮も添加。

成分から甜型系か