【旨仙長日記24】單欒8 ポルトガル×中華でだんらん 大盛況にて終了!2018.5.12

【旨仙長日記24】單欒8 ポルトガル×中華でだんらん 大盛況にて終了!2018.5.12

「他店舗さんと何かやろう」

前々から話はあったものの
なかなか実にならなかったこの企画。

黒猫夜は中国の「郷土料理」
をひとつ大事なテーマにして
運営しています。

さまざまな飲食店が多いここ日本でなら、
中国以外の地を主戦場として、
僕らと同じように考えてやられている
店舗さんはきっといて、
一緒に面白いことが
できるのではないか。

特に料理はもちろんですが
お酒を主体とした
イベントにこだわりました。
現地のお酒を置いているお店さんと
一緒にやろう、と。

そして、出会ったのが
クリスチアノさんでした。

この出会いをきっかけに
だんらんの輪が
おおきくおおきく
広がっていったのです。

準備中。
黒猫メンバー総勢10名。
各店舗から勇敢な戦士たちが集結!
少人数で運営している黒猫夜なので
こんなに営業中に人数が揃うことは
史上初だと思います。

まかないを円卓囲って食べる。
これも、初。

お昼前から準備に勤しむ。
直前で、「やっぱりこうしよう」と
変更することもありましたが
みなうまく対応してくれました。


ふざけてます。


ふざけて&さぼってます。


托鉢してます。

最終チェックとなるリハーサル中に
クリスチアノさん登場!

右から
店主佐藤さん、
料理長高橋さん、
店長の藤森さん。

思えば最初クリスチアノさんに
食事をしにいったとき
高橋さんを見て
「あの人がきっと一番偉い人ですよね」
と総料理長の田代と話していました 笑

受付開始は17時半。
さぁいよいよ開催です!

瞬く間に黒猫夜銀座店が
人で埋まっていきました。

改めまして。
單欒8となる今回は
ポルトガルワイン×中国郷土料理
黄酒×ポルトガル郷土料理
という組み合わせで
楽しんで頂く会です。

会場が店内で二つに分かれたため
酒中旨仙長donと銀座ホール長の遠藤で
挨拶をさせて頂きました。
クリスチアノ代表として
藤森さんからも一言頂き
やや時間押し気味でスタート!

最初はマデイラをもとに作った
マデイラボール×
お通しの羊つくねの串焼き。

マデイラボールが炭酸&独特な風味のある
ものだったので羊を選び、
マデイラの串焼きスタイルで
お出ししました。

ここから怒涛の
酒3種×前菜3種×2店舗=全12品が
テーブルに運ばれます。

黄酒③女児紅10年
には前菜③真イワシの生アンチョビと林檎

ヴァスコダガマ(白)
に黒猫夜前菜①芝海老潮州風 春キャベツ酸菜

レイトボトルド ポート(赤)
に前菜②山羊とクラゲの魚香和え

ソアレイロ(白)
に前菜③ライム鶏のパクチーサラダ

という組み合わせ。

黄酒②百吉納
に出して頂いた
前菜②羊チーズの冷たいパッパアソルダ。
これが大絶賛でした。
単品でももちろんおいしいのですが
百吉との相性が抜群!!
料理長、ボソリ「うちでやりたい」

それと、
黄酒①黄中皇10年
には前菜①アオナの南蛮漬け モーリョベルデを
合わせて作りました。

この時点で
現場とテーブルの上は
カオス状態に。。
というわけで写真が飛び飛びです。すみません。。

合計200杯強注いだお酒たち。


ポルトガル料理
子豚の丸焼き


ポルトガル料理
豚血の糯米チョリソ―


サワラの紅麹焼


天然蛙と雲南キノコの澄ましスープ


みだれ鴨


牛ホホ肉の辛煮込み


トゥリガ・ナショナル(赤)黄中皇20年

このお酒には御飯物を。
各店のコラボ料理登場!

クリスチアノ自家製バカリャウ
(※塩漬け鱈を干したもの)
を台湾風ちまきの味付けに使用しました。
味付けはほぼこのバカリャウのみ。
やわらかな塩味と
ふくよかな糯米の香りが
よいコンビで喜んで頂けたのではないかと
思います。

ここでゲーム大会へ。
BINGO!の歌に載せて
ビンゴ大会開始!

始めに白紙のビンゴカードを配布していたので
そこに自分の好きなお酒の銘柄から
一文字ずつ入れて頂きました。

景品は5つ。
・クリスチアノ&黒猫夜5000円×2枚の1万円食事券
・クリスチアノ缶詰おつまみ3点セット
・黒猫夜名物海苔ピーナッツ詰め合わせ
・薬膳白酒「勁酒」7本セット
・黄酒3種飲みくらべ小瓶セット(この日お出ししていない銘柄)
・謎の紙袋

これは、かなり盛り上がりました!
最初説明がわかりづらくて
混乱させてしまいました。
すみません。。

ほどなく、ビンゴ続出!!

各別会場に座っていた
ビンゴの方お二人が
実は昨日違うイベントで会って
隣で飲んでいたという
奇跡の出会いもありました!
すごい縁ですよね。

謎の紙袋は
黒猫農場で栽培された
ポポロ(サラダそらまめ)でした。

單欒もクライマックス。
最後は客家黒姜×玉子タルト
で〆。

最後はクリスチアノ店主の佐藤さんと
黒猫夜総料理長田代から一言。
單欒は幕を下ろしました。

初めて会う方々同士で盛り上がる様子。
まさに、だんらん!
テーブルで一緒になった方同士で
飲みに行こうという話も
持ち上がったぐらい、
賑わう卓もありました。
運営側としては嬉しい限りです。

終了後は2店舗スタッフみなで
だんらんしました笑
おいしいビールだったなぁ。

單欒8を終えて。。。

面識のないクリスチアノさん。
初のコラボイベントのお相手として
面白いことが一緒にできるかどうか、
実際に食べに行きました。

料理はおいしく、
ワインは地場のものをメインに使用。
お店の雰囲気もよく、懐に隠した企画書を出す。
もしおいしくなかったら
こっそり帰ろうと話していました。

たまたま佐藤さんがいらっしゃって
即決。「やりましょう!」
そこから数度にわたる打ち合わせや
試食会開催。
初めての合同イベントということで
僕らの至らぬ部分を
経験豊かな佐藤さんから
ご助言頂いたことも多々ありました。

料理やお酒に対する姿勢も素晴らしく、
刺激と学びをたくさん得られたことは
黒猫メンバーにとってもいいことだと
思っています。

通常営業外での準備をしなければならないので
休憩時間を潰すなどしてみな準備に勤しみました。
あまり公に言うことではないと思いますが
時代に逆行して
完全にブラック会社化していたと思います。
(「黒猫夜だけに。とふざけちゃダメですね)

みなさんの楽しそうな姿に
報われた部分は大きいのですが
働く側の面も含めて改善できるところはあるし
全てひっくるめて
よりよいイベントになる予感はありますので
どんどんみなで成長させていけたらなと思います。

次は夏、かな??

don






▼單欒8 酒&料理ラインナップ

お通し:マデイラボール × 羊つくねの串焼き&新じゃが芋クミン塩和え
■ポルトガルワイン×中国郷土料理
ヴァスコダガマ(白)    × 前菜①芝海老潮州風 春キャベツ酸菜
レイトボトルド ポート(赤) × 前菜②山羊とクラゲの魚香和え
ソアレイロ         × 前菜③ライム鶏のパクチーサラダ
コーレイヨ(赤)      × 温菜①サワラの紅麹焼
エンクルザード(白)    × 温菜②天然蛙と雲南キノコの澄ましスープ
バーベイトセルシアル(赤) × 主菜:みだれ鴨
トゥリガ・ナショナル(赤) × コラボ:バカリャウちまき

■黄酒×ポルトガル郷土料理
黄中皇10年 × 前菜①アオナの南蛮漬け モーリョベルデ
百吉納   × 前菜②羊チーズの冷たいパッパアソルダ
女児紅10年 × 前菜③真イワシの生アンチョビと林檎
即墨老酒焦5 × 温菜①豚血の糯米チョリソ―
缸缸好   × 温菜②子豚の丸焼き
金朱鷺黒米酒× 主菜:牛ホホ肉の辛煮込み
黄中皇20年 × コラボ:バカリャウちまき
客家黒姜  × デザート:玉子タルト