【旨仙長日記23】今日1日の〆紹興酒2

【旨仙長日記23】今日1日の〆紹興酒2

單欒8が終わりました。
ただいま報告のブログをまとめているところですが
カメラを銀座店に置き去りにしているため
ゲット次第アップしたいと思います。

いろいろと大変でしたが
終えたあとの達成感は大きくて
改善点は多々あるのですが
開催してよかったなという気持ちで
いっぱいでした。
ご参加頂いたみなさんは
温かい人が多く、
毎度毎度なのですが
とても救われております。

僕は現場を離れていますが
(週1はいるようにしています)
ずっと同じ環境、
同じメンバーと働いていると
凝り固まってくるものもある
というのは経験上よく知っているつもりです。

今回、クリスチアノさんと
イベントをやらせてもらって
大いに刺激を頂きました。

このお話をした当初の頃、
僕らはお酒と料理が気軽に楽しめればいい
ぐらいに思っていました。
でも、クリスチアノ店主の佐藤さんは
「ペアリングとテイスティングとでは
意味合いが異なるので、どのようにしたいのか?」
「料理に酒を合わせるのではなく
酒に料理を合わせる」
「コラボする上で口頭ではなく
細かなことも取り決めた方がよい」
など、さまざまアドバイスを頂きました。

最後のスピーチ、そして終えたあとの
打ち上げでもお話してらっしゃいましたが
中国とポルトガルの酒では、水が違うんだ、
土壌が違う中で料理を合わせることの難しさがあった
というその観点もまた気づかされるものがあって
自分はまだまだだなぁと思った次第です。

主催である黒猫夜料理長田代(通称りきさん)も
料理はもちろん、イベント運営という点でも
とても勉強になったと思います。
スタッフみな、そうであってほしいし、
僕はとても学ぶこと、得ることが
多かったです。

自分は36歳ですが
メジャーで大活躍する一回り以上若い子から見れば
立派な年齢ですが、上から見ればまだまだ若い。
自覚を持ちつつ、学ぶ姿勢はずっと持っていたいなと
思いますです。

<<< 今日1日の〆紹興酒2

▼場所:ぼくの部屋
▼銘柄:黄中皇10年
▼料金:2,100円
▼味(★×5満点)
甘★★★ 渋★★ 辛★★ 苦★★ 鮮★★★★ 酸★★★

don