【旨仙長日記31】今日1日の〆紹興酒 番外編 テキーラ

【旨仙長日記31】今日1日の〆紹興酒 番外編 テキーラ

月末、バタバタとしている中、メキシカンな夜を過ごしてきました。広尾のサルシータさんへ。

テキーラもいろいろとあるのですね!とても面白いです!メニューにたくさん説明書きがありましたが「百聞は一見に如かず!」「考えるな。感じろ!」とリトルdonが叫ぶので仰せのままにテキーラを数杯流し込んだ次第です。

メスカルの存在は初めて知りました。リュウゼツランを主原料とした蒸留酒。というか、テキーラはメスカルより小さな括りの枠組みで、メスカルこそ大枠のカテゴリーであるとのこと。そうだったのか!

そもそもテキーラ=イッキ飲みで罰ゲームのイメージがついていて、キツイという印象が先行していました。でもこちらで飲み比べさせてもらうと飲みやすいのもあるし、テロワールもあるらしく、とても興味深いなと思いました。

白酒と似た印象を受けましたね。白酒も「干杯!」からイッキ合戦できつい思いをされている方が多いのですが、世界的にも稀な個体発酵だったり、香型で分類できたり、ということはあまり知られていなくて、単にイメージで敬遠されている節があります。しっかりじっくり「味」、見てあげてください。