【旨仙長日記38】今日1日の〆紹興酒〜紹興酒ロックとワールドカップ〜

【旨仙長日記38】今日1日の〆紹興酒〜紹興酒ロックとワールドカップ〜

ワールドカップ2018。
日本初戦、やりましたね!!

普段サッカーは
ほとんど見ないのですが
ワールドカップは別で
ついつい気になって
見てしまいます。

どんなスポーツであれ
日本という同じ国に
住んでいる人たちが
その国の期待を背負って
懸命に挑んでいく姿は
応援したくなるし
熱が入りますね!

プレーについては
コメントできることは
特にないのですが
試合後のインタビューに
それぞれキャラクターがあって
面白いなと思いました。

冷静に語るキャプテン長谷部選手。
ゴールを決めて「夢を叶えた」
という大迫選手。
ほっとひと安心の香川選手。
喜び爆発の長友選手。
そうした「勝ててよかった」
という雰囲気ムードの中
特に厳しい表情、
コメントを残す本田選手。

もちろんどれが
よい悪いの話ではなくて
各メンバーがあって
ひとつのチームだということ。
それぞれのキャラクターがあって
チームがある。

これって
ああ、お店も同じなんだよなぁ
と思って。

旨仙は1人ですが 苦笑
以前は毎日直営店におりました。
6年ぐらいかな。
今も週1程度ではおりますが。

メンバーとずっと一緒に働いていると
イライラしたりすることもあります。
飲食店なんて狭い空間の中で
朝から晩までほぼ毎日一緒。
ご飯食べるのも一緒ですからね。

お互いに感じるもの。
良いものもあれば
悪いものもある。

そのひずみというか、
生まれたギャップを繋ぐのは
ひとつに「信頼」だなと思いますね。

これがお互いにないと、
言葉が届かないし
悪いものが積もっていくしかない。
苦しい関係です。

信頼しあうには、
おれらって何を目指しているんだっけ?
という目標があると
繋がりやすいのかなと思います。
戻れる場所というか。

厳しいコメントの本田選手が
見ている場所は
とても高いところなんだなぁと。
でもみな同じ場所を目指して
いるのだから、1意見として
受け入れられる(たぶん)

目の前の勝利を素直に喜び、
いい空気を作っていく中で
いい結果が生まれることも
あるのでしょうけどね。

自分はどうかなぁ。
旨仙のめざす場所。
本気でやれているのか。
こう問うている時点で
あかんですね。

紹興酒と全然関係のない話に
なってしまいましたが
よい刺激を受けて
また日々励んでいきたいなと
思った次第です。はい。

don