【旨仙オフ会5】黄酒、飲みに行きませんか? →中洞(千石)へ行ってきました!

【旨仙オフ会5】黄酒、飲みに行きませんか? →中洞(千石)へ行ってきました!

2018年9月27日。
木曜日。

旨仙オフ会
第五回目の会場はこちら。
巣鴨駅から歩くこと7~8分ほどかな?
『四川家庭料理 中洞』

一足早く到着して
写真をパシャパシャ。

壁の熊猫(パンダ)はなんと
中洞さんの手書き。
すごい!!

上手で味のあるメニュー。
こちらも中洞さんお手製。
才能にあふれていますね!うらやましい!

時計も特注。
熊猫がいっぱい。
中洞さん、
四川でパンダ数十匹と出会って
それ以来、虜になったようです。

料理は今回は
コースにしてもらいました。

過去の経験上、終わったあとに
「まだ食べられる!」という方が
多かったように思うので
シェフ中洞さんに
どのぐらいがいいですかね~と
聞かれたときには
「がっつり多めにお願いします!」
と話していたのでした。

19時前にご参加の方々が
ちらほら集まり出します。

参加者はトータルで16名は
過去最大人数。
少しずつ増えています!
男女比はぴったり半々。
貸切での開催です。

過去にご参加頂いた方には
旨仙Facebookの
秘密の部屋でご案内しているのですが
初めての方々は

Twitterで見て
メルマガで見て

ということでした。
ああ、
見てくれているんだなぁと
嬉しくなります。

乾杯!

いつも最初は
少し固い雰囲気が流れていたり
するのですが、
今回は今まで以上に
最初からやわらかで
いい雰囲気だったように思います。
話しやすいムードがありました。
そのせいか
何度も来て頂いている方
初めてご参加頂いた方が
一緒になって
お話されていたように感じて
嬉しく楽しい気持ちになりました。

酒はどのぐらい飲んだのでしょう…
中洞夫妻が若干驚いていたぐらいは…笑
「みなさん飲みますね~!」

4テーブルに分かれていたせいか
黄酒のボトルはもちろん
飲みくらべのセットを
ご注文されていたり
レモンサワーを
チェイサーにしながら
黄酒を楽しんでいたり
白酒を堪能されていたりと
今回は各卓
さまざまなスタイルで
楽しまれていたように思います。

旨仙のオフ会は
黄酒が好きな方々も
もちろんいらっしゃいますが
実は
興味がある
飲んでみたい
という初心者の方の方が
多いんです。
「黄酒(紹興酒)が好き!」
という人は
そもそも多くないので。

こういう場を通して
1人でも多くの人の
お酒のひとつの選択肢
なってくれたらいいなと思います。

本当にあっという間に
時間になってしまっていた。
料理にもお酒にも
大満足でした。
※料理とお酒のレポートは
「ぶらり 黄酒探訪 店レポ編」にて
お伝えします!乞うご期待!

もっとお一人ずつ話したかったのですが
16名ともなると
なかなか難しいですね。。

そして
少し予定の時間より
押してしまいました。
中洞さん、すみません。。

しかし楽しい時間はここで終わらず、
このあと自然と
二次会に行きました。
思えば一次会の場所で
「次行こう!」となったのも
初めてだったように思います。

僕は飲みすぎたようで
思いっきり最寄り駅を寝過ごし、
かなり離れた見知らぬ駅で
1人朝まで過ごすことに・・・
それを差し引いても
余りあるぐらい楽しかったです!

また次回、乾杯しましょう!

\ 黄酒、飲みに行きませんか?5 完 /

■日時 2018年9月27日(木)19時~
■場所 四川家庭料理 中洞
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13224480/
■参加人数 16名
■会費 9400円 / 1人
みなさんの酒量により予定よりオーバーしました。。