【ぶらり 黄酒探訪 店レポ編】神経締めの鮮魚×豊富な黄酒で舌鼓!『なかの中華!Sai』

【ぶらり 黄酒探訪 店レポ編】神経締めの鮮魚×豊富な黄酒で舌鼓!『なかの中華!Sai』

月に1度のぶらり 黄酒探訪 店レポ編。

2018年5月24日。
今回行ってきたのは
多数のお店がひしめく東京中野にて
ミシュランビブグルマンを獲得、
新鮮な海鮮を取り揃える
「なかの中華!Sai」さんへ
訪問してきました!

中野駅から徒歩15分ほど。
賑やかな街並みから離れた
通り沿いにあります。

「本日はご予約で満席」
盛況ぶりがうかがえます。

暗がりに温かな灯りで
灯された道を進み
戸を開くと
清潔感のある落ち着いた空間。
囲われた4名席が二つ、
所せましとぎっちり並ぶ
黄酒たちの奥には
繋げられるテーブル席が
いくつかあり
今回はそちらへご案内頂きました。
調理場はすぐ後ろに。

早速乾杯の一杯目。

最初、ドラゴンハイボールから。
紹興酒をソーダで割っていますが
ただの紹興酒ではなく、
善醸造りの紹興酒を使用。
通常の紹興酒よりも
甘味が強くふくよかなので
ソーダで割っても
薄くなりすぎず
心地よく飲むことができますね。

料理はコースでお願いをしました。
全10品。

最初は立て続けに料理が出てきますが
これら全て、前菜。

・天使の海老の老酒漬け
・山梨県産ヤングコーンの強火蒸し
・ピリ辛パクチーサラダ
・マコモ茸のカラカラ炒め
・自家製カラスミ大根
・自家製生姜醤(ジャン)

自家製生姜醤(ジャン)は
これだけでも
おかずになってしまう。
もう最初からグビグビと
酒が進みます。

※毎度のことながらボケててすみません。
ヤングコーン撮り忘れててすみません

酒は東湖12年。
写真だと黒っぽいボトルに見えますが
実際はもっとクリアで濃厚な青色です。

この酒はいつも酸が感じられるのですが
まろやかさが全面に出ている。
料理の影響があるかもしれない。

料理は
点心三種
 ①小籠包
 ②ニラと海鮮の餃子
 ③鶏肉と五穀米の団子

この頃には東湖がなくなり
黄中皇10年へとバトンタッチ。
優しい味わいにも合う紹興酒です。

豚バラ肉のブラックビーンズ蒸し
に合わせたのは”東の横綱”女児紅10年。
ブラックビーンズは
ドウチのことだと思われます。

豚バラ肉の食べ応えある味わいと
ブラックビーンズの風味
 × 女児紅10年
の組み合わせ、
たまりません。

北海道産ホタテの炒め。
キノコや野菜もたっぷり。
ホタテやキノコの柔らかな食感と
ゴーヤやパプリカの
シャキっとした食感。

味もそれぞれが
バランスを取り合って
全体的には優しい味わい。

真打登場!!
長崎県産放血神経締 イサキの姿蒸し。
これはとても大絶賛の声が
多かったです。

こんな海鮮蒸しは初めて!という方も。

イサキは僕も直営店で
使用したことがありますが
どちらかというと
シットリとした食感。
この日のイサキは
ふんわりと弾力さえ感じるようで
大変美味しかったです。
神経締め、初体験。

酒は即墨清爽型5年。
青島と言えば海鮮料理。
というわけで
お米やクコ、蜂蜜を使用した
やや甘味がありながらも
柔らかで料理の邪魔をしすぎない味の
青島地酒を合わせてみました。

このあと特別に自家製ジャン登場。
食べる辣油のごとく
そのまま楽しめるという
これまた黄酒にぴったり!
味噌に辛みというのは
黄酒との相性が抜群だと思います。

メインの
大徳寺納豆入り麻婆豆腐に
「何か選んで!」
とリクエストが入ったので
僕は「缸缸好」(ガンガンハオ)を
選びました。

甘い
というだけで食中酒として
敬遠される方が結構多いように思います。
缸缸好は甘味のある味わいが主流の
南方黄酒ですが
山椒とラー油の辛さを癒してくれる。
個人的にはとても好きな
組み合わせです。

ちなみに大徳寺納豆は何だろう?
と思って調べてみたら
見た目はまさにドウチ。
ルーツは中国。
ドウチの源流と同じようです。
日本と中国の文化は
本当に繋がりが多い。

一通り各地の黄酒を巡ったところで
酒はカメだし紹興酒へ。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが
ハイ、カメラで撮影できていませんでした。。。
全部撮ったつもりでいたのですが。。。
専属カメラマンを募集しようかな。。。

なかの中華!Saiさんは
落ち着きのある空間で
赤提灯居酒屋とは
程遠い雰囲気ではありますが
黄酒の品揃えは都内でもトップクラス。
ハイボールも工夫されているし
ワインもあるなど
酒好きに嬉しいお店さんだと思います。
白酒も少しだけありますよ!
飲み損ねました。

宮田ご夫妻。最後にパシャリ。
ありがとうございました!

■お店DATA
なかの中華!Sai
https://www.facebook.com/nakano.sai/?locale2=ja_JP

165-0027
東京都中野区野方1-6-1
03-6454-0925

[火~金]
11:30~14:00 (無くなり次第終了)/
17:30~22:00(L.O.21:30)

[土]
12:00~14:00(無くなり次第終了/
17:30~22:00(L.O.21:30)

[日・月]
定休日