旦那の酒蔵訪問記 vol.7 番外編① ベトナム

旦那の酒蔵訪問記 vol.7 番外編① ベトナム

中国から抜けて東南アジアへ。
南西中国地方から連なる東南アジア、
たいして変わりのないのりで訪問しました。
今まで中国ばかりでしたので、
初めて中国語の通じないエリアで、
テンション上がってます。

短期間での浅はかな訪問になるかもしれませんが、
ひるむこと無くローカルな僻地、
庶民生活の真ん中へ突進して行きたいと思います。
また、酒蔵ヘは寄れませんが、
酒蔵訪問記のコンセプトにある、
酒と食にまつわる事柄を中心にレポートしていきます。

ハノイ - ホーチミン ベトナムの2大都市へ訪問。
よく日本で耳にするベトナムの2大都市。

行ってみて感じたことは、
ハノイは以外に小さい地方都市で
ホーチミンの方が数倍大きな発展した町です。
ハノイは、旧市街を中心に古い洋館と
アジアが混じった建築物が
たくさん残るゆったりできる長期滞在型。
ホーチミンは、まさしく発展途上進行中の
カオスで荒々しく、汚く、
原付バイクたくさんで...。

でもこんなん好きですね!
30年前ぐらいの台湾を思い出します。
地下鉄ができれば、
すぐに町はうまく整備されるでしょうね。

ゆったりハノイ
ハノイ ハノイ

ベトナム的なお家
ベトナム的なお家 ベトナム的なお家

ベトナム的なお家 ベトナム的なお家

ホーチミンの小さな中華街
 

 

ハノイ旧市街の真ん中に泊まったお洒落ホテル。1泊これで3000円
ハノイのホテル ハノイのホテル ハノイのホテル

ホーチミン、奥の細道を進み、バックパッカーが集うゲストハウス
  


お酒事情。

ハノイでは、至る処にビアホイと
書かれている居酒屋っぽい店が
あちこちにあり、
昼からおじさん達が
ビールをかっ食らってます。

ちなみにみんな原チャリで来店。
さすが!飲酒運転関係なし!というか、
こちらの人の移動手段は全て原チャリ。
歩いてる人や自転車なんて全くなし。
中国みたく電動スクーターにすれば、
空気はだいぶきれいになるのに。

飲まれているお酒は、ほぼビール。
ビアホイとは、ハノイのうっすい
一杯50円くらいのビール。
あと見たベトナムビールは、
ハノイ・ホーチミン・サイゴン
と名乗った瓶ビール。
味は3種まずまずおいしいです。

その他の日本酒や中国の紹興酒的な醸造酒
まったくありません。
もしかしたらもっと内地に行けば
手作りのどぶろくの様なものが
あるかもしれません。

ローカルなレストランのメニューにも
お酒は、ビールだけ。
町中にたまに目にする小さな酒屋さんは、
ウイスキーとワインを少々。
こっちに来る欧米の観光客向けだろう。

ちなみに蒸留酒も
ベトナム特有の的なお酒もありませんでした。
ただベトナム産のウイスキーを
2種類見つけました。
一本500ml600円。
すごくまずいです。
焼酎にウイスキーの味を無理やり付けた感じ。

ベトナムビールたち、いまだ氷ビール文化

ハノイビール


サイゴンビール


ホーチミンビール

ベトナムウイスキー


あるレストランのお酒メニュー、珍しくウイスキーが置いてある。
ウイスキーはどこもシーバス、ウオッカも少々。

 

小さな中華街で見つけた薬膳酒。中の彫り物がグロい。
 


食事感想。
日本でのベトナム料理情報や
日本のベトナムレストランを
多少食べ歩いた後の感想です。

イメージは、やはり、生春巻き、フォーなど、
またフレンチが融合したオシャレな感じ、
といったものでた。
そしていざ、現地でまず、
食べ歩いてみると
ハノイ、ホーチミンという
中心観光都市であるがゆえ?
表立って見える料理は、
それらに付随するものが多く、
ふ〜んと言う感じでした…

ただ、ベトナムに隣接する中国の
南西地域奥地を経験している私は、
少々違和感を感じ、
こんなもんでは無いはずと、
ひたすら食べ歩き、
現地の人達が御用達する店々。

やはり…そうなんです。
以前の中華料理と一緒!
今、紹介されているベトナム料理は
あくまでも一部のファストフード、
またそれらをアレンジして
それっぽくしている
オシャレフレンチベトナム料理。

中華料理で言えば、
ただのギョーザ、ラーメン、エビチリ
なだけです!

食材も豊富、
一般的な牛、豚、鳥から、
山羊、鴨、イノシシ、
鳩、亀、犬までも…。

珍しい野菜の種類も結構あります。
特に料理の何にでも
ハーブ系の香味リーフを使いますね。
ハノイは、山もの。
ホーチミンは海鮮類が豊富ですね。

市場にて

黒猫ファームで栽培中の袋茸が。ベトナムの袋茸は小さい。

全部チリソース

商品の上に子供たち

蝦醤作り

漬物はこんな感じで販売、種類は少ない。




お気に入りビアホイ(おやじ居酒屋)
ハノイのお洒落番長、店前でお客さんのバイク整理担当です。



空心菜と水牛炒め、定番の揚げ豆腐



鳩の丸焼き、ウナギの炒め物



店内


豚のスペアリブ


ハーブ入りベトナムさつま揚げ







雷魚のから揚げ


山羊冷菜、レモングラスと蝦醤


高級なビアホイ


ベトナムのカエルを試食




ローカルフード

初めて生からの揚げたてソフトシェルクラブ、最高


皮付き子猪、柔らかく肉汁たっぷり




ベトナム中部、フエ料理の鉄板



食当たり怖いけど、タニシチャレンジ


朝食

瓜の中から雷魚登場

最後の晩餐、お洒落にきめた

最後は突然の超絶スコール、
オープンテラスの私と料理たち...
びしょ濡れ...
店停電、帰宅。