【旨仙長日記57】紹興酒せんべろ行脚④ 得得屋(立川)

【旨仙長日記57】紹興酒せんべろ行脚④ 得得屋(立川)

気軽に紹興酒を飲みに行ける場所がないなぁ・・・
ふらっと行きたいなぁ・・・
という思いから始まったこの企画。

今回、舞台は立川です。
カウンターもあって
1人でも気軽に立ち寄れる
中華料理店でした。

■紹興酒せんべろ記 vol.4

立川駅南口から歩いて10分ほど。
通り沿いなのですが
街の喧騒から離れた静かな場所にあります。

夜でも定食などの料理もありますが
飲兵衛に嬉しいのは350円均一の
小皿コーナー。


種類がとても豊富です!!

しかも小皿と思って2品頼んだら・・・



これ、かなり量があります。
1人なら2皿で十分です。
この日は黒酢酢豚と皮蛋豆腐。

皮蛋豆腐なんて、絹豆腐一丁丸々使っています。
そのせいかこの日の晩御飯の主食は豆腐となりましたが
皮蛋の黄身のねっとりさと
紹興酒の相性ってものすごく良いです。

黒酢酢豚と紹興酒は
あわなくはないですが
酢豚の甘味が勝って
紹興酒の酸味、苦味が際立ちます。
甘・旨味が相殺されてしまうので
もう少し甘味が弱い料理の方が
合うのかなぁと思いました。
酢豚はやや甘味のある
朱鷺黒米酒の方が
合うと思います。

紹興酒は600円で小デキャンタ(250cc)頼めます
物足りない方は1本でも1000円です。安い!

カウンターもあり、
居酒屋で飲んでいる感覚も
しっかりもててシチュエーションは
悪くありません。
テレビがついているせいか
BGMないのが少し寂しい気もします。

滞在1時間程度。1300円でほろ酔いは十分満足。
他のお客さんとして
2名~4名の方々が数組いましたが
周りの方々も1000円~2000円台で
お会計されていましたね(聞こえてしまいました

ハイボールやサワーも
300円台。しかも税込み。お通しなし。
炭酸系飲んで、紹興酒小デキャンタ頼んで
350円小皿楽しむ。

料理の種類が多いので
一皿でもお気に入りが見つかれば
酒量マシマシで楽しめるはずです。
今度中国語でスタッフさんに
話しかけてみよう。。

■店名
得得屋(立川)
https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13142385/

■注文商品
1300円
・皮蛋豆腐 350円
・黒酢酢豚 350円
・紹興酒 600円(250cc)

■紹興酒せんべろ度 ★★★★ 4.8点(5点満点)