2018年 11月 の投稿一覧

2018.11.10(土)【黄酒、飲みに行きませんか?6 開催報告!】

日本で手に入らない製法の紹興酒が
手に入った!

どうせなら黄酒に興味を
持って頂いている方々と
ワイワイしながら楽しみたいと思い
オフ会の一環として
紹興酒の会を開催しました。

日本未流通の紹興酒とは
下記の通りです。

・元紅酒
最も基本的な造りの紹興酒。
味わいは最もドライタイプ。

・善醸酒
仕込み水に元紅酒を用いるという
贅沢な紹興酒。まさに中華版貴醸酒。
濃厚な色合い、コクのある味わい。
国内にはほんの一部流通。

・香雪酒
加飯酒含めて紹興酒4種の内
唯一淋飯酒の製法(酒約)を用いる。
麦麹を投入後に米酒を入れることで
酵母が死滅し、糖化が進む。
ほどよい甘さが生まれる。

このあたりのことは
下記に詳しく記載しております
紹興酒豆知識<5>紹興酒の分類

加飯酒に親しんでいるみなさんにとっては
ドライな味の元紅酒には
物足りなさを感じられた方が多かったです。

善醸、香雪が大変人気でした。
とはいえ一番不人気であった
元紅酒が全て飲み干されたあたり
面白いなと思っております 笑
個人的には、元紅酒も
紹興酒の新しい道として
改良を含めて面白いと思っています。

今回はついでに
かつての六大紹興酒を
揃えてみたり。

王宝和 ワンバオフー
古越龍山 コエツリュウザン
会稽山 カイケイサン
塔牌 ターパイ
黄中皇 ファンジョンファン
女児紅 ニューアルホン

豪華!と盛り上がれるのも
僕ぐらいかな。。。

上野のアメ横や
渋谷の酒屋さんなど
歩き回りましたが
紹興酒はやっぱりあまり置いていないなぁ
ということを痛感しました。
最初からネットで買えばいいのですが
段取り下手により、
前日バタバタするという。。。反省。

さて、今回は
直営店の個室を貸切っての
開催となりました。

チェイサーにレモンサワーが流行ったり
白酒をお持ち込み頂き
一部では紹興酒の会から白酒の会へと
移行していたり
お好きなように飲んで頂き、
今までで一番賑やかな会と
なったように思います。

お持ち頂いた白酒は
・龍将酒(茅台で購入されたとのこと)
・西鳳酒(6年熟成!これが美味しかった)
・郎酒(稀少な醤香型白酒)
・江小白(以前このメーカーさんからサンプルで頂いた江小白の上級タイプ)
※平田さん、櫻井さん、渡邉さん、ありがとうございました!
櫻井さんからは個人的にも1本頂いてしまった。。。
ありがたいです。ちびちび飲んでいます

直営店ということもあって
今回ばかりは自分も少し動いたりして
写真まで手が回りませんでした。。
料理の写真がこれだけ。。。トホホ
ラインナップは最下部に記載しております。

円卓に座りきれなかったので
テーブルを繋げて
前方後円墳式にできたのが
よかったかもしれません。
やっぱりひとつのテーブルで
ワイワイしたいですね!

僕はゆっくりできたのは閉幕後。
居残りされた方々と
中国酒談義。

白酒と紹興酒を交互に飲み続け
おかげさまで
記憶は飛んでいますが(笑)
翌朝は意外とスッキリとした目覚めでした。

レモンや干し梅をお出しして
いろいろな飲み方も楽しんで頂くようにしたのですが
酒燗器とロック用の氷を出し忘れました。。。
すみません。。。

けどこうして紹興酒や
黄酒でだんらんできるのは
黄酒屋冥利に尽きます。

オフ会に関しては
年内にもう一度開催できたらなと
思っていますが
未定です。はい。
どうなるか、師走。

今回もご参加頂いた皆さん
ありがとうございました!

\ 黄酒、飲みに行きませんか?6 完 /

■日時 2018年11月10日(土)18時~
■場所 黒猫夜銀座店
■参加人数 12名
■会費 6000円 / 1人
■お酒
・製法違いの紹興酒4種
・六大紹興酒
・ビール、サワーなど飲み放題
■食事
○黒猫夜 紹興酒おつまみ15種
・雲丹イクラの紹興酒漬け
・雲南樹花のサラダ
・秋刀魚の烏龍茶スモーク
・マコモダケの鹹蛋煮込み
・ハチノス潮州ルースイ煮
・黒猫農園の落花生五香粉煮
・銀杏クミン塩和え
・カブ甘酢漬け
・キノコのカリカリ揚げ
・タロイモ餅
・自家製ハム
・鴨の舌の炒め物
・自家製クワイ餅
・ひも唐辛子の山椒煮浸し
・皮蛋盛り
・雲南樹花サラダ
○黒猫農園パクチョイの塩炒め
○広州風ガチョウのオーブン焼き
○広東風薬膳麺

2018.11.8 クラウドファンディングに挑戦!

酒中旨仙は初めての
クラウドファンディングに
挑戦します!

中国酒=紹興酒
という根強いイメージ。

黄酒の魅力を素直に気軽に
感じていただきたい。

そのためには
いくつかの銘柄を飲みくらべてみて
いただくこと。

そうだ!
小瓶飲みくらべセットを
つくろう!

というわけで
初のクラウドファンディングです。

ご支援よろしくお願い致します!

▼詳細はコチラ

【旨仙長日記56】明日、新たな試みを発表します。

ブログは書き出しにいつも悩むのですが
それも正直に書いちゃって
早速本題に突入してしまおうと
思います。

メルマガ会員さんには
既にお伝え済なのですが
明日、酒中旨仙の新たな試みについて
お伝えする予定です。

黄酒は万能なお酒ではありません。
でも、まだまだその可能性は
未知数です。

他店舗や酒中旨仙ユーザーのみなさんからの声。
直営店にたち目撃してきた
黄酒と料理を楽しむ方々の顔。
まだできることがあるのではないか
このお酒の魅力、ポテンシャルは
開花していないのではないか
と思っています。

まずは、飲んでみて頂かないことには
黄酒の魅力は伝えられない、と思っています。

そのための第一歩として。
明日発表できることを楽しみにしています。

今日は、東湖12年とスモークチーズ。
東湖は渋味が丸く、甘味が優しく
おいしいですね~

【旨仙長日記55】紹興酒せんべろ行脚2~ちょもらんま酒場(西荻窪)~

紹興酒とおつまみが
気軽に楽しめる場所を
探し求めて
旨仙長、ふらふら巡ります。

第2回目は
西荻窪へ!

今回は探し求めて
ぶらぶらしていたわけではないのですが
約束の時間までの空いた時間で
ぷらっと入ってみたら
おお、こりゃイケる!
という偶然の嬉しい出会いでした。

結論。
ニシオギたのしい!

■紹興酒せんべろ記 vol.2
駅の裏路地に
お店が所狭しと立ち並ぶ
西荻窪駅周辺。
ぶらぶらと歩いていると
一つのアーケード街を抜けた
すぐ横に、
ラーメン屋さんらしき
雰囲気のお店を発見。

名前が印象的。
ちょもらんま、だなんて。
調べたら
際コーポレーションさん系列なのですね。
恵比寿や八重洲にもあるようです。

表に張り出されたメニューを
見てみると、
お酒は良心的な価格だし
おつまみもある。

中へ入ると
カウンターへ案内されました。
このあと、
どんどんお客さんが入る、入る・・・

上にも席があるようです。
平日でも関係なく人気のよう。

一杯目は紹興酒
・・・ではなく、
レモンサワー。
すみません。
ほとんどいっきに
飲み干したので写真なし。

店員さん元気よく
店内の雰囲気は明るいです。

おつまみは
餃子とハツのレモンダレ。

餃子がすごい。。。
でかい。。。
皮厚もっちり。
これはかなり胃袋にたまります。

餃子と紹興酒の相性は
バッチリです!

おつまみもこれだけあれば
何回かに分けて
注文できるので
当面飽きずに通えそう。

中華のお店さんで
1人でおつまみサイズで
食べられること自体が貴重ですが
味も問題ないし
これは紹興酒好きには
楽しめるお店さんだと思います!

■店名
ちょもらんま酒場 西荻窪店
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13100278/

■注文商品
・ハツのレモンダレ 380円
・大餃子 360円
・レモンサワー 380円
・紹興酒 420円

■紹興酒せんべろ度 ★★★★ 4.2点(5点満点)
カウンターで1人飲みしている人が
結構いて、ちびちび飲みながら
気兼ねなくゆっくり楽しめる。

欲を言えば
サワー系+紹興酒2杯ぐらい
楽しめると、なおいいなと思います(欲張)
餃子がかなり
ボリューミーなので
これ1品でも
結構お酒進むと思います。

こういうお店さんにぜひ
白ボール(白酒のハイボール)とか
面白いと思うんだけどなぁ。。

またふらっと行ってしまいそうです。