2018年 12月 の投稿一覧

2018.12.28 年末年始営業日のお知らせ

年末年始営業日は下記の通りです。

▼年末休業日
2018年12月30日~2019年1月3日

▼年内最終発送
2018年12月29日AM9:00
この時間以降は年明けの発送となります。また、年末年始は事故などによる再発送は1月4日以降のご対応となります。予めご了承ください。

本年も酒中旨仙をありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

酒中旨仙

会員限定企画!黄酒啓蒙活動『とある食卓の黄酒』

\ どんな企画? /
みなさんから食卓などに並ぶ黄酒の写真を送って頂き酒中旨仙の公式SNSアカウントで配信していきます。
御礼として「写真の枚数×旨仙ポイント50」をお贈りいたします!氏名はもちろん伏せさせて頂きますのでお気軽にご参加ください。

\ なぜこの企画を始めたのか? /
黄酒はまだ馴染みのないジャンルのお酒です。みなさんの食卓に並ぶ黄酒の写真を頂きSNSで配信していくことで身近に感じて頂けるきっかけになるのでないかという一種の啓蒙活動として始めました。

\ ご参加方法 /
info@umasen.co.jp 宛に写真を送信するだけ!
※うまとも(ラインともだち)の方は、ラインからトークで直接送信もOKです

\ 条件 /
・会員様のみご参加頂けます
・黄酒と風景の写真をお送りください
・同じもしくは似たような風景写真は1枚とカウント致します
・旨仙取り扱いの黄酒でなくてもOKです。レストランや中華料理店、知人からもらった中国酒、など

▼今までご投稿頂いた写真の一例です!

【他酒に学ぶ①】 古酒と紹興酒


先日、古酒専門「いにしえ酒店」でおすすめを聞き『木戸泉 十年』を購入しました。

古酒は色や味の個性のあり方、飲み方や製法も紹興酒と共通点が多いと感じます。

というわけで、飲みくらべてみました◎

古酒『木戸泉十年』
▼味DATA
甜★★★★
渋★
辣★
苦★
鮮★★★
酸★

紹興酒『神気十年』
▼味DATA
甜★★
渋★★★
辣★★★
苦★★
鮮★★★
酸★★★★

▼感想
日本酒の古酒『木戸泉』は優しい丸みのあるなめらかな甘さを全面に感じます。色味はキレイな透明感のある黄金色。紹興酒『神気』は甘みというよりは渋味だったり酸味のパンチが強い。色味は赤みがかった褐色。

共通点が多いとはいえ、糯米と米、麦と米の麹、精米歩合の違い、など要素ごとでの違いが生む個性がそれぞれ際立って感じられます。それがまた日中酒文化の交わりに対する好奇心を駆り立ててくれて、興味深く味わいながら楽しむことができました。

旨仙長
don

【旨仙長日記56】紹興酒せんべろ行脚③ 台北苑(神田)

紹興酒で気軽に
チビリチビリと
できるお店巡り。

今回は神田への訪問帰りに
晩御飯がてら
見つけた中華料理屋さんへ
ふらり。

結論。
こういうお店を探していました!

■紹興酒せんべろ記 vol.3

忘年会で盛り上がる店内で
ひとりぽつん。

嬉しいのが、メニューに
おつまみ280円の一覧があり
しかも種類豊富。

紹興酒も280円。
こんなところがあったのか
と嬉しくなる。
結局ちょっとのつもりが
三杯も飲んでしまった。

1杯の量はグラスが小さいので
やや少なめですが
なみなみ注いでくれると
嬉しくなりますね。
錯覚なんですけど笑

お通しはボリュームあり。
レシートもらい忘れたけど
代金はかかってないような?

※計算したら200~300円程度
かかっていました。
雑ですいません。

料理はピータンと回鍋肉。
ピータンはまぁカットする
だけなのですが
回鍋肉は十分楽しめる
味、量で、おつまみとしては
十分満足レベル。

ビールやサワーも
380円と
飲兵衛には嬉しい価格帯。

台北というくらいだから
みな台湾人ですか?
と聞いたら
オーナーさんが
台湾の方らしいです。

他はみな中国人みたい。
サービスのお姉さん
愛想がすこぶる
良いわけではありませんが
話せば優しいし
この距離感に
なんだか現地感を感じます。

平日1人でも問題なし!
とのことだったので
神田きたら
立ち寄りたい一軒ができました!

紹興酒好きな方、ぜひ!

■店名
台北苑
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13113603/

■注文商品
1800円程度(雑ですいません)
・皮蛋 280円
・ホイコーロー 280円
・紹興酒 280円×3
・お通し 200円?

■紹興酒せんべろ度 ★★★★ 4.8点(5点満点)