旨仙長日記。4日目。南インド料理×日本酒×紹興酒 奇跡のコラボ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
酒と南インド

少し前の話になるのですが、
とてもいい刺激を受けた日のことを
思い出したので書きたいと思います。

7月24日、南インド料理の「大岩食堂」さんと
日本酒と創作料理が楽しめる「SUGAR Sake & Coffee」さんの
コラボイベントがあったので遊びにいってきました!

インド料理といえば、カレー
連想される方が多いと思いますが、ぼくもその中の一人。
というか、失礼承知でいいますと、それしか出てこない汗

南インドなんてあるの?ってそれはインドも広いですから
あるのはわかりますが、料理において
そういう区分けがされること自体知らなかった
というのが現状のぼくのインド料理レベルだということを
お伝えしておきます。

SUGAR Sake & Coffee  南インド料理(大岩食堂)×日本酒(SUGAR Sake & Coffee)のコラボイベント

 南インド料理(大岩食堂)×日本酒(SUGAR Sake & Coffee)のイベントメニューSUGAR Sake & Coffeeのレモンサワー

好きなお酒1杯と、料理数品がついていて、あとは追加で注文スタイル。

最初に提供される盛り合わせ。

南インド料理と日本酒 南インド料理(大岩食堂)×日本酒(SUGAR Sake & Coffee)のイベントメニュー

「砂肝のスパイスオイル漬け」や
「大根のウールガイ」(南インド風の漬物。酸味が強く、辛みもあってやみつき)
をつまみながらもう早速興奮のるつぼへ。

これ、紹興酒いけるでしょう!!
スパイス全開、発酵もの、辛いという要素は
合わせるお酒として紹興酒が最適任だと思います。

そんな僕の興奮を感じたのか、店主佐藤さんが
「紹興酒出しますか?」とおっしゃってくれて
メニューにないのに
こっそり紹興酒を出してもらっちゃいました(笑

紹興酒と南インド料理

ここまででお酒がコロコロ変わっているのがおわかり頂けるかと思いますが
そのハイペースっぷりが興奮の度合いだとご理解頂ければ幸いです笑

味や香りの強い料理に日本酒は合うのかな?と疑問でしたが、
とてもフルーティで香りの強いお酒が選定されていて、
結果、飲みすぎました。(写真ぶれてます。。)

ビリヤニ 南インド料理(大岩食堂)×日本酒(SUGAR Sake & Coffee)のコラボイベント

夏の燗酒も初体験。店主の佐藤さんにお任せで出して頂いて、満足。
途中、隣に座った浴衣姿のきれいなお姉さんと
緊張しながらも楽しくお話させて頂き(笑
時間はあっという間に過ぎていきました。

南インド料理に興味を抱いたのと同時に
アジア全体で、紹興酒の生きる道があるのではないかと
勇気と希望の湧いた一日になりました。
インドと中国、今いろいろあるようですが
こんなにワクワクする食文化の交わりが
作れるなんて、すばらしいことだと思います。
最後に食べたビリヤニなんて
ウイグルのポロみたい。
影響しあっている部分ありますよね。
日本もしかりですよ。

思えばアジアで酒と食を合わせる文化が根付いている場所って
意外と少ないですよね。というか、日本において
飲食業としてやっている場所が少ないだけでしょうか。
日本人て、酒飲み多いなという印象があります。
いろんなお酒飲む。
ビール、日本酒、ワイン、チューハイ、ウイスキー、マッコリ
そもそもこれほどお酒種類豊富自体
すごいことですね。
ぼくは世界には中国にしか行ったことがないので
お酒も料理もその土地のもので
満喫できる場所があるなら
ぜひ行ってみたいですね。

こんなイベントを開催した2店舗さんに感謝。尊敬。

SUGAR Sake & Coffeeさんは以前に
お伺いさせて頂いたことがあるのですが
大岩食堂さんにはお伺いしたことがないので
遊びにいきたいです。

don

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。