【ぶらり 黄酒探訪 店レポ編】カジュアルに黄酒が楽しめる「大天門浜松町店」

【ぶらり 黄酒探訪 店レポ編】カジュアルに黄酒が楽しめる「大天門浜松町店」

4月12日木曜日。
大天門浜松町店さんへ
行ってまいりました!

平日にもかかわらず賑わう店内。
土地柄のせいか仕事を終えて
晴れやかな表情で楽しむ
サラリーマンの方々で
店内が埋め尽くされていました。

場所は浜松町から徒歩2~3分。

一杯目は大天門ハイボールから。
紹興酒をソーダやトニックで
割っています。
おいしい!
夏にグビグビ飲みたいですね。

料理はまずおつまみものから。

ひたひたに浸っているよだれ鶏。
ナッツのカリカリと弾力のある蒸し鶏
+酸っぱく辛いタレに
食欲も酒欲も加速!

ラムとパクチーのスパイシー炒め。
羊と紹興酒の相性はバッチリですね!
あの独特の臭みはなく、
とても食べやすく味付けされています。

お酒は黄中皇5年。
バランスのとれた万能選手です。

ミントとトマトのサラダですっきりし、
その後、出てきた大餃子!
先ほどのよだれ鶏と
同じタレでいただきます。
これは重量級。
もちっとした皮で
食べ応えあり。

金朱鷺黒米酒。
爽やかな甘味と酸味。
口の中をさらりとしてくれます。

名物の窯焼きもち豚登場!
周りを甘味のある醤(味噌)で
味付けされているので
ほのかにまろやかな風味も
感じられます。
これは紹興酒にぴったり!
まろやかな風味の
缸缸好も
この味付けとマッチすると思います。

蓮根と黒酢和えは
いい塩梅に甘酸っぱくて
食欲を掻き立てられます。
これも「缸缸好がものすごく合う!」と
同席の方々(※この日はオフ会でした)。

そう、このときは缸缸好を飲んでいましたが
撮り忘れています。
そう、まさに酔っ払っています 笑

かなりいろいろなものを食べました。
酒は6人で
ボトル5本+白酒グラス+大天門ハイボール×2杯。
(実は甕出紹興酒のデキャンタ×2本も
頼みました)

料理はオーソドックスな中華料理がメインですが
安定の調理、味付け、
賑やかな居酒屋のような雰囲気の中で
カジュアルに黄酒を楽しめる場所だと思います。
飲兵衛には嬉しいお店さんではないでしょうか。

でかでかと暖簾でアピールされていた
麻婆豆腐を食べ忘れました。。
悔いが残ったので
また再訪したいと思います。。