日々、黄酒。~黄酒日誌~神気10年 1-6日目<完結>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
神気10年【江南派 紹興酒】1日目

黄酒は6つの味から成り立つとされることから
酒中旨仙ではオリジナルのチャートを作成しています。
旨仙長のdonが改めて全酒を数日間飲み
チャートを作成すると共に
どんなお酒なのかをみなさんに知って頂くこのコーナー。

神気10年【江南派 紹興酒】1日目 神気10年【江南派 紹興酒】

4本目は、江南派に戻りまして
神気(シェンチー)10年です!
なんだか度数が強そうな名前ですね~
ボトルも酔拳できるようになっちゃいそうな
デザインですね~

今回は6日間飲んだのですが
少し時間が空いてしまったので
1話にまとめてお伝えします!

神気10年とは

神気”ブランドは当社の要望で生産された
トップブランド紹興酒蔵の旧タイプ復刻版。
現代紹興酒とは、ひと味違う古き懐かしい味、
紹興酒のベースとなる風味の土臭さを
ダイレクトに表現する味は、
紹興酒好きの中でも
玄人向けの紹興酒です。

 

1日目 8月31日 常温
神気10年【江南派 紹興酒】1日目

■感想
最初から「酸」「渋」がガツンとくる。
アゴの付け根まで響く強さ。
「甜」「鮮」は弱めで、後からくる「苦」。

★★
★★★★
★★★
★★★
★★★
★★★★

2日目 9月4日 常温
神気10年【江南派 紹興酒】2日目

■感想
「酸」「渋」は相変わらず。ただ、「鮮」も
しっかりあるのできついの一言で終わらず
バランスが保たれ、紹興酒好きにはたまらな
い風味となっている。


★★★★
★★★
★★★
★★★
★★★★

3日目 9月5日 常温
神気10年【江南派 紹興酒】3日目

■感想
「甜」をいつもより強く感じる。「渋」が和らぎ
とてもとっつきやすい飲み口。

★★
★★★
★★★
★★
★★★
★★★★

4日目 9月6日 常温
神気10年【江南派 紹興酒】4日目

■感想
まず「渋」「鮮」を先に感じ、徐々に「酸」「苦」
へと変化していく。昨日感じた「甜」は1~2日
同様弱く感じた。


★★★
★★★
★★
★★★
★★★★

5日目 9月7日 常温
神気10年【江南派 紹興酒】5日目

■感想
「酸」「渋」「苦」から「鮮」へ。
「甜」はないわけではなく、裏に
隠れている感じ。これもバランスを
保つ一要素。


★★★★
★★
★★★
★★★★
★★★

6日目 9月5日 常温
神気10年【江南派 紹興酒】6日目

■感想
「鮮」が弱く「苦」がやや強く感じる。
ドライさも加わって辛口紹興酒。


★★★
★★★★
★★★
★★
★★★★

■神気10年 総括

神気10年【江南派 紹興酒】チャート

<神気10年 チャート結果>

甜 1.8
渋 3.5
辣 3.0
苦 2.7
鮮 3.0
酸 3.8

日々つけた★=1点とし、各項目の合計を6で割って算出。

しっかりとした酸味と渋味が感じられるこのお酒は
紹興酒好きの心をきっと掴んで話さない昔ながらの
味わい。日本酒やワインでもすっきりとした辛口が
好きな方や、紹興酒が好きでもっと飲み応えのある
紹興酒がほしい!という方にはぜひおすすめしたい
逸品です。

 

■「日々、黄酒。」の概要と、はじめた理由

旨仙長donが黄酒を日々飲み、6つの味覚チャートで
その味を表現していきます。

5年間直営中華料理店で毎日のように黄酒の味を見てきましたが
まだまだ自分の舌は未熟で、飲むたびに味のブレを感じます。

でもみなさんになるべく正確にどのようなお酒かを伝えたい

そのためには、ブレを少しでも反映させないためにも、
1銘柄につき6日間飲み続け
それを毎日チャートで残し、最終的に平均化して
チャートを確定していこうと考えました。

毎日その黄酒についてのチャートと感想を記録します。
みなさんにはどんなお酒なのかを知って頂くことで
ご購入のヒントになれば
と思っています。

~~黄酒6つの味覚~~
・・・甘み
・・・渋み
・・・辛口、アルコール感の強さ
・・・苦み
・・・旨み
・・・酸味

以上を踏まえて、各黄酒の味を
独断により点数付けしております。
====================================================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。