黄酒×おつまみ。vol.5「牡蠣屋のオイル漬け」(広島 牡蠣屋)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄酒×おつまみ。vol.5「牡蠣オイル漬け」(広島 牡蠣屋)

「黄酒に何を合わせていいかわからない」

という声にお応えし、気軽に購入できて、
気軽に食べられるおつまみを購入し
それに合う黄酒が何かを探していく
連載コーナーです。

第5回目は
東京から離れて、広島は宮島。
市場に出回らない広島の厳選牡蠣を使用し
「全て宮島で作っています」
という牡蠣専門店牡蠣屋さんの
「牡蠣屋のオイル漬け」です!

これはいい予感しかしませんね。
最高のおつまみ探しの旅。いざ!


品名:牡蠣屋のオイル漬け

■内容:広島の厳選牡蠣をオイスターソースでからめながら焼く工程を繰り返し、オイルに付け込んで熟成。チーズのようなまろやかな食感と味わい。
■購入場所:牡蠣屋(広島)
牡蠣生産量日本一の広島。そして宮島唯一の牡蠣料理専門店の牡蠣おつまみ。全行程を宮島で行い、市場に出回らない厳選牡蠣を使用。長年の知識と経験を兼ね備えた牡蠣職人による本格おつまみに期待は大。果たして結果はいかに・・・?

 

海鮮といえば紹興酒!さらに日本酒のごとくお米をしっかり磨いたフルーティな黒米地酒、そしてコク濃厚生姜黄酒と味が異なる三種を選びました!

①黄中皇10年(ファンジョンファン)【江南派 紹興酒】

選定理由

・牡蠣屋のオイル漬けが濃厚な味付けなので、旨味と甘味がしっかり感じられる紹興酒として黄中皇10年を選びました。

採点

★★★★★

感想

牡蠣屋のオイル漬けのチーズのようなまろやかさ、しみ込んだオイスターソースの味が黄中皇のまろやかさととてもよいバランス。抜群にうまい!

②金朱鷺黒米酒(ヘイミー)【江南派 紹興酒】

選定理由

・日本酒の蔵元さんからおすすめされたという方がいたので、日本酒のように精米歩合の高い黒米酒を選定。

採点

★★★★

感想

牡蠣の風味と黒米のフルーティかつ爽快な甘味がなじんでとても心地よい。

③客家純宮 黒姜黄酒【南方派 梅州】

選定理由

・濃厚な味付けに、濃厚な黄酒を、ということでコクのある黒姜を選定。

採点

★★★★

感想

シロップのようなとても濃厚な黒姜にも負けない牡蠣屋のオイル漬けに驚く。黒姜が牡蠣を包み込む。一種の料理を食べているかのよう。生姜の風味がそう思わせるのかもしれない。

総評

牡蠣独特の風味は黄酒が口の中を通り抜けたあとも消えることがなく、その残り香でまたひと口酒が飲めてしまうほど。黄酒と大変相性のよいおつまみの発見となり、興奮してしまいました!自分用に贅沢おつまみの一品としてもよし、ホームパーティや家飲みでご友人との一杯に、きっと喜んで頂けるタッグとなるでしょう。別の一品「塩辛」が楽しみです。それはまた次回。乞うご期待!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。