紹興酒の原料

紹興酒の原料は糯米(もち米)と麦麹、
そして、紹興市の鑑湖の水を使用して造った
醸造酒の「黄酒(ファンチュウ)」です。

紹興市以外で醸造されている
醸造酒はあまり知られていませんが
実はたくさんあります。

上海、即墨、西安、龍岩、台湾・・・etc

土地柄によって原料が違うので、味わいも変わります。
醸造酒なので日本で言えば日本酒にあたるお酒ですが
そのユニークな味わいの違いは
原料によって味が大きく異なる「焼酎」
ともいえるかもしれません。
いも、米、黒糖、紫蘇・・・etc

国内でまだ流通が少なく、
日本で飲める場所はまだまだ少ないですが
どれも濃厚で飲み応えのある美味しいお酒です。



次回は、土地柄によるお酒の原料についてお話します。